風船通販・卸販売『かねますやゴム風船』/風船バレー、巨大バルーン、水ヨーヨーなど

会員ログインID パスワード ログイン
 

バルーンの選び方・保管方法


ショップの飾りつけや店頭での配布、結婚式のプレゼントなど、イベントを盛り上げる為にバルーンを大量に使うことがあります。小ロットで毎回注文するのもいいですが、一度に大量注文した方がコスト削減になります。こちらではイベントに使いやすいバルーンの選び方や保管方法についてご紹介します。

バルーンの選び方

イベントやショップの飾りつけに使用するバルーンは、できるだけ目立つ色を選ぶことをおすすめします。カラフルな色合いのバルーンは遠くからも目立ちます。何かイベントが行われていることが一目でわかるので、興味をもった通りすがりの顧客を引き寄せることもできます。一般的な12号丸バルーンをカラフルに組み合わせるのもよいですが、中心に1つビッグバルーンを設置すると強いインパクトを与えることができます。また、配布するバルーンなら企業名や店舗名を入れた名入れバルーンにすると宣伝効果が高まります。


バルーンの保管方法

バルーンを購入したら、すべてのバルーンを取り出してきちんと並べることから始めましょう。袋の中ではバルーンがごちゃごちゃになっているので、ひとつひとつ取り出しきれいに束ねてから袋に収めます。そうすることでバルーンに折れ跡がつかなくなります。折れ跡がついていると空気を入れたときにきれいに膨らまないこともあります。バルーンは天然ゴムでできているため、そのまま放置していると劣化してしまいます。光や水、熱によって分解が始まってしまうのです。再び使おうと思っていたのに、いざ取り出すと劣化して使えなくなっている、ということも珍しくありません。劣化したゴムは弾力性がなくなり、空気を入れるだけで破れてしまったり、ひねると破裂したりといった問題が発生します。熱で溶けて癒着することもあるので、高温多湿を避けた冷暗所での保管が適切です。バルーンと一緒に入っている白い粉はゴム同士がくっつかないようにするためにあります。粉は使用するまで払ったりせず、一緒に保管することをおすすめします。

使い勝手のいいバルーンは保管状態に気をつけて何度でも使えるようにすると経済的です。是非ご参考にしてください。